っとタイトルを付けてみたものの、駅と自宅の往復を徒歩で移動、会社の最寄駅の一駅手前から徒歩で移動、しめておよそ1時間強、歩数にすると11,000歩程度でしかない。それでもバスや電車で移動するよりは脚腰の鍛錬にはなる。但し、どれだけで速く走れるようになるわけではないが、体重キープ或いは減量には必要だ。

そもそも歩いたり走ったりしているのはメタボ対策がきっかけだった。効果は出ている。やればできるじゃないかと気が緩むと直ぐにリバウンドだ。太りやすい体質はまだ改善していないようだ。

検診結果は後日アップデート

通勤中のトレーニング

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です