ということで、本日午後に届いたナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%を早速おろしてならし運転、ならしジョグに出かけた。出かけるというほどの距離でもなく、ほんの5kmほどだ。っでどうなのよ?

これから購入を検討しようと考えている方も大勢いらっしゃると思いますが、私のレビューはあまり当てになりませんよ。やっと3時間半を切ったジジーですので。

レビュー記事でも書きましたけど、クッション性が半端ないです。フカフカで、脚へのダメージは軽減できるかなと期待しています。ただ地面からの抗力を感じにくいので、薄底でガシガシ走りたい人には物足りないかもしれません。

それと、これは私だけの問題ですが、左足小指の爪が伸びると先が尖りソックスを破き、シューズのアウターに穴を開けてしまうこともあります。走っている途中で小指の先が明らかにアウター内側から盛り上がっているのが見えました。このまま走り続けると当然穴が開きます。シューズを履く前には爪をしっかりと切り平らに磨くことが必要でした。帰宅後、アウターが少し膨らんだままもとに戻りませんでしたが穴は開きませんでした。とても薄いアウアーなので、外側から鋭いものが引っかかっただけで破けそうです。「エンジニアード加工のウーブンメッシュ素材、VaporWeaveを表面に使用。」とナイキの公式サイトにはありますが、どの程度の強度なのかはわかりませんね。

本練習の走行データーです。距離:5.38km, タイム:26m12s, 平均ペース:4m52s, 高度上昇:43m、平均ピッチ:188spm, 平均歩幅:109cm

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%のレビュー記事はこちら

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%のならしジョグ

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です