昨日(2020.2.8)先週に引き続き30kmのマラソンペース走を試みるも途中で終了した。予定では400mトラックを周回する予定だったが、明日の駅伝大会準備のため一般開放されていなかった。仕方なく、先週と同様一周1キロチョットのジョギングコースを周回する事にした。

シューズはナイキズームX ヴェイパーフライネクスト%を着用。慣らし運転も兼ねてのワークアウトだ。

先週は左足裏土踏まずの水膨れがあった。水は抜いて皮は温存、乾いて傷口は修復しつつある。しっかりとテーピングを施し再発防止をはかった。ソックス は五本指のものではなく通常のスポーツソックス 。これがいけなかったのか?終盤になって爪先が痛み出した。先週にはなかったトラブルだ。このヴェイパーフライネクスト%はフォアフット気味になるようなので、その影響もあるかもしれない。但し指先は靴には当たらず余裕があるのでソックスのせいかもしれない。

さて、走行記録は下記の通り。マラソンペースとしてキロ4分50秒を目安として走った。ただ最初の数キロはまだ元気で身体を暖めるつもりもあって突っ込み気味。

ラップ17以降はc/dなので詳細は割愛する。

本コースはアップダウンがありそれなりに脚には負荷がかかるので悪いコースではない。ただそのせいでペースが乱れることもある。走り込めばそういった乱れも解消出来るし、また乱れないようにハシルコトも大切なトレーニングであろう。

ペースと高度の関係は以下の通りだ。

ペースと高度の関係

途中水分補給などせずに走行距離17キロ程でワークアウトを終了した。

30kmペース走を半分で終了

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です